Heroic Thok the Bloodthirsty kills

Wow-HeroicThoktheBloodthirsty

gear checkというか、この辺になるとgearはもう既に大分揃っているので、きっちりgearに見合った役割が出来ているかどうかが重要だと思います。
難敵でしたが、各自がきっちり頑張れたのでそれほどwipeすることなく倒せた印象です。

基本的な流れはNormalと同じです。
Rest Shamanがいるのといないのとで難易度が変わるらしいですが、Shamanは基本的にcast healばかりなのでDeafening Screechの隙間に割り込んでhealするのが結構大変なようです。どうでもいいですが、我がRaidでRest Shamanは3人もいます(私を除く)。

  • Thokの足が速くなった。
    P2はうまくfixate対象を選べるようになると良いです(なんだかハズしてばかりでしたが)。足の速いhealerなど単独での生存能力の高いclassが適しています。
  • ThokがNPCを捕食するときに結構HPが回復するようになるので、Heal Cut Skillを使う(あれば)。
  • 2回目のP1でコウモリの群れが来るので、Off Tankはすかさずキャッチ。
    コウモリはHPを回復するskillを使うので、stunなどを使いつつ最優先で倒します。
  • 3回目のP1でランダムに突撃するYetiが追加される。
    が、放置。導線がraidを通る場合は死ぬので避ける。
  • DPSの都合上、Deafening Screechは20~29回まで粘る。
    30回目からDefensive CDを使っていないと即死のダメージですが、後半ほど大変になるのでなるべく粘りたいところです。
    phaseの移行は、複数人数がstackした状態で何人かが一定以下のHPになっていることが条件なので、raidを3グループに分けて距離を空けてグループ毎にstackするようにしてphase移行しないようにします。規程回数耐えたら集合してphaseを移行させます。
    Healing RainなどのAoE healに全員入る形でのstackになるので、丁度AoE Healの淵を三角形に各グループが位置することになります。
    コウモリphaseの時だけは、コウモリとdebuffが加わって死にやすいので、コウモリを処理する目処が立った段階でP2に移行します。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中