できる SimulationCraft

Healer一筋だった人が最近DPSもやるようになって、自分のDPSはちゃんと出来ているのか気になるのは良いことなんですが、かかし(Training Dummy)でどれくらいDPSが出ていればいいの?と、しつこく聞いてくるんです。
そんなに気になるのなら、自分で調べりゃいいじゃん!と、思いますよね。やさしいやさしい私はそんなことを言わずに、7.1.5のクラスバランスとItem levelから大雑把に考えて、400kくらいじゃね?と適当にお茶を濁しておくわけです。

さて今回は、SimulationCraft一番簡単な使い方を紹介します。
これを知っていれば、自分のキャラクターの現在のGearでのシミュレーションしたDPSが分かるという寸法です。人に聞いて適当な答えが返ってくるよりも、早くてより正確な結果が分かるということです。調べるって素敵ですね。

SimulationCraft (simc)は、特定のGearやTalent、それに対応したAction Priority(いわゆるローテーション)を設定しておいて、それを数分間実行し続けた結果を数万回とかの単位でシミュレーションするツールです。そうすることで、乱数による揺れ幅が均された大体の平均的なDPSが算出されるというわけです。
webサイトにある、シミュレーション済みの結果ページの方が有名かも知れませんが、自分のPCでもこれを実行することが出来るわけです。なんだかシミュレーションの設定というと難しそうな印象を受けますが、一番簡単な使い方の場合、全部ツールがやってくれるのでWoWがログイン出来ている人なら楽勝です。

ツールのダウンロードから起動まで

SimulationCraftDownloads ページに行きます。

Windowsの人は自分のOSにあわせて64bit 7z fileか32bit 7z file、Macの人はMac OS Xのリンクをクリックしてダウンロードします。OSのビットがよく分からん人は32bitでいいです。7zと聞いてよく分からん人は、installerの方をダウンロードします。
ちなみに、現在執筆時点のバージョンは715-01ですが、これはパッチ7.1.5対応の初版バージョンという意味です。WoWは刻々とhotfixによってバランス調整が行われているため、なるべく最新のバージョンをダウンロードして更新使用した方が良いです。それでもhotfix直後などは、そのhotfixの内容はツールにはまだ反映されていません。どうしても、最新の状態を知りたい場合は、 builds every few days here. というリンクから、日付が一番新しいファイルをダウンロードすると、hotfixに対応されていることがあります。

sc-download

7zをダウンロードした人は適当な場所に解凍、installerをダウンロードした人は実行してインストールします。後者は使ったことがないのでよく分かりませんが、スタートメニューとかデスクトップあたりにアイコンが追加されるんでしょうか。
できたら、フォルダの中にある、SimulationCraft.exe を実行して起動します。

シミュレーションの実行

起動したら、ずらずらと一杯タブやボタンがありますが、一番簡単な方法では、次の手順に沿うだけでいいです。

  1. Import タブを選択
  2. Realm のドロップダウンから自分の遊んでいるRealmを選ぶ
  3. 自分のキャラクター名を入力する
  4. Import ボタンを押す

sc-import

成功すれば、Simulateタブに勝手に移動して、なにやら一杯アルファベットが羅列された状態になります。これがシミュレーションの実行に必要な設定ファイルの内容ですが、全然気にしなくて良いです。

  1. 右下の Simulate! ボタンをクリック
  2. 10秒から数分ほど待つ

sc-simulate

PCのスペックにも寄りますが、シミュレーションには少し時間がかかります。しかし、実際にWoW上で数分間のDPSを数万回実行する気の遠くなるような時間よりも、あっという間に終わります。

シミュレーションが終わったら、Results タブに勝手に移動して結果が表示されます。
色々細かい結果が表示されますが、一番簡単な使い方ではそんなことは気にしなくてよいです。表示されてすぐの、名前 : 数字 dps を見るだけです。これがあなたのGearとTalentでのDPSです。理論値というと語弊がありますが、ひとまずこの数値がRaid Boss (level 113) シングルターゲットに対してフルbuffで数分間DPSしたときの一つの理想的な目安となります。
誰かが用意してくれているシミュレーション設定が間違っていたり、ツールと今のWoWのバージョンが異なっていたりすると、実態とかけ離れた結果になることもありますが、そのときは誰かが対応してくれることに期待しましょう。

sc-result

で、人力で400kってのは大体あってるんじゃないんですかね。

キャラクターのGearやTalentを変更して再度シミュレーションしたい場合は、WoWからそのキャラクターをログアウトして、Importから実行し直して下さい。