できる SimulationCraft

Healer一筋だった人が最近DPSもやるようになって、自分のDPSはちゃんと出来ているのか気になるのは良いことなんですが、かかし(Training Dummy)でどれくらいDPSが出ていればいいの?と、しつこく聞いてくるんです。
そんなに気になるのなら、自分で調べりゃいいじゃん!と、思いますよね。やさしいやさしい私はそんなことを言わずに、7.1.5のクラスバランスとItem levelから大雑把に考えて、400kくらいじゃね?と適当にお茶を濁しておくわけです。

さて今回は、SimulationCraft一番簡単な使い方を紹介します。
これを知っていれば、自分のキャラクターの現在のGearでのシミュレーションしたDPSが分かるという寸法です。人に聞いて適当な答えが返ってくるよりも、早くてより正確な結果が分かるということです。調べるって素敵ですね。

SimulationCraft (simc)は、特定のGearやTalent、それに対応したAction Priority(いわゆるローテーション)を設定しておいて、それを数分間実行し続けた結果を数万回とかの単位でシミュレーションするツールです。そうすることで、乱数による揺れ幅が均された大体の平均的なDPSが算出されるというわけです。
webサイトにある、シミュレーション済みの結果ページの方が有名かも知れませんが、自分のPCでもこれを実行することが出来るわけです。なんだかシミュレーションの設定というと難しそうな印象を受けますが、一番簡単な使い方の場合、全部ツールがやってくれるのでWoWがログイン出来ている人なら楽勝です。

ツールのダウンロードから起動まで

SimulationCraftDownloads ページに行きます。

Windowsの人は自分のOSにあわせて64bit 7z fileか32bit 7z file、Macの人はMac OS Xのリンクをクリックしてダウンロードします。OSのビットがよく分からん人は32bitでいいです。7zと聞いてよく分からん人は、installerの方をダウンロードします。
ちなみに、現在執筆時点のバージョンは715-01ですが、これはパッチ7.1.5対応の初版バージョンという意味です。WoWは刻々とhotfixによってバランス調整が行われているため、なるべく最新のバージョンをダウンロードして更新使用した方が良いです。それでもhotfix直後などは、そのhotfixの内容はツールにはまだ反映されていません。どうしても、最新の状態を知りたい場合は、 builds every few days here. というリンクから、日付が一番新しいファイルをダウンロードすると、hotfixに対応されていることがあります。

sc-download

7zをダウンロードした人は適当な場所に解凍、installerをダウンロードした人は実行してインストールします。後者は使ったことがないのでよく分かりませんが、スタートメニューとかデスクトップあたりにアイコンが追加されるんでしょうか。
できたら、フォルダの中にある、SimulationCraft.exe を実行して起動します。

シミュレーションの実行

起動したら、ずらずらと一杯タブやボタンがありますが、一番簡単な方法では、次の手順に沿うだけでいいです。

  1. Import タブを選択
  2. Realm のドロップダウンから自分の遊んでいるRealmを選ぶ
  3. 自分のキャラクター名を入力する
  4. Import ボタンを押す

sc-import

成功すれば、Simulateタブに勝手に移動して、なにやら一杯アルファベットが羅列された状態になります。これがシミュレーションの実行に必要な設定ファイルの内容ですが、全然気にしなくて良いです。

  1. 右下の Simulate! ボタンをクリック
  2. 10秒から数分ほど待つ

sc-simulate

PCのスペックにも寄りますが、シミュレーションには少し時間がかかります。しかし、実際にWoW上で数分間のDPSを数万回実行する気の遠くなるような時間よりも、あっという間に終わります。

シミュレーションが終わったら、Results タブに勝手に移動して結果が表示されます。
色々細かい結果が表示されますが、一番簡単な使い方ではそんなことは気にしなくてよいです。表示されてすぐの、名前 : 数字 dps を見るだけです。これがあなたのGearとTalentでのDPSです。理論値というと語弊がありますが、ひとまずこの数値がRaid Boss (level 113) シングルターゲットに対してフルbuffで数分間DPSしたときの一つの理想的な目安となります。
誰かが用意してくれているシミュレーション設定が間違っていたり、ツールと今のWoWのバージョンが異なっていたりすると、実態とかけ離れた結果になることもありますが、そのときは誰かが対応してくれることに期待しましょう。

sc-result

で、人力で400kってのは大体あってるんじゃないんですかね。

キャラクターのGearやTalentを変更して再度シミュレーションしたい場合は、WoWからそのキャラクターをログアウトして、Importから実行し直して下さい。

Normal The Emerald Nightmare

wow-normalemeraldnightmare

どうでもいいけれど、左上あたりの石像のアゴが気になる。

Wa+ Raidでは、いつものraid開催日の金・土・日曜日でXaviusまで倒して7/7、初週でNormal The Emerald Nightmareが終わってしまいました。
Normalで要求されていたギアレベルは、World QuestsやらMythic Dungeonで手に入りまくったのが簡単だった要因でしょう。これをBlizzardは想定していたんでしょうか。

引き続きNormalでギア強化しつつHeroicにTryしていきますので、今後ともよろしくお願い致します。

 

Artifact Relic and Class Specialization Table

今までclass specが装備している武器をspecと一対一の対応で覚えておけばよく、それも比較的に直感的であったのですが、LegionではArtifact Weaponに装着するArtifact Relicのタイプに変わりました。Relicは3個つけられるので覚える量が3倍になった上に、武器と比べて非直感的なのでイチイチ覚えてられません。

ということで、Artifact RelicとClass Specializationの対応表です。

Class
Specialization
Artifact Relic
Arcane Blood Fel Fire Frost Holy Iron Life Shadow Storm
Death Knight
Blood 1 1 1
Frost 2 1
Unholy 1 1 1
Demon Hunter
Havoc 2 1
Vengeance 1 1 1
Druid
Balance 2 1
Feral 1 1 1
Guardian 1 1 1
Restoration 1 2
Hunter
Beast Mastery 1 1 1
Marksmanship 1 1 1
Survival 1 1 1
Mage
Arcane 2 1
Fire 1 2
Frost 1 2
Monk
Brewmaster 1 1 1
Mistweaver 1 1 1
Windwalker 1 2
Paladin
Holy 2 1
Protection 1 1 1
Retribution 1 2
Priest
Discipline 2 1
Holy 2 1
Shadow 1 2
Rogue
Assassination 1 1 1
Outlaw 1 1 1
Subtlety 2 1
Shaman
Elemental 1 2
Enhancement 1 1 1
Restoration 1 2
Warlock
Affliction 1 2
Demonology 1 1 1
Destruction 2 1
Warrior
Arms 1 1 1
Fury 1 1 1
Protection 1 1 1
Total 9 12 8 10 10 9 13 12 12 13

折角武器依存を無くしたのに、結構競争率に格差があります。ドロップレートにも差がついているんでしょうか?Fel、HolyあたりはGroup Lootあたりでは有利かもしれませんが、Personal Lootの場合は譲って貰えるクラスが少ないです。

Which do I earn the Reputation from Factions?

業務連絡:Waでは、LegionでもOpen Raidやります。

Reputation

Legion始まって勤しんでいることかと思いますが、Legionでも相変わらずFaction Reputationが重要です。
WowheadのReputation Guideには、Faction別にReputationを上げることで何が得られるか、が書いているだけで、実際自分のキャラクターはどのFactionのReputationをどれくらい上げればいいのか分かりにくいです。なので、その対応を調べてみました。Toyとか実利が無いものは省略しています。
詳しいReputationの上げ方とかRecipeやGearの取得の仕方は、Wowheadを参照してください。

補足として、4エリアのReputationは、レべリング中にReputationが上がるQuestを重点的に全てやっていくと、丁度レベル110になるころに4エリアのFactionがHonoredかそれに近いくらいまで上がるということです。寄り道してReputationの上がらないQuestやBonus Objective、Off-spec Artifact Quest、Dungeonはやり過ぎると後で面倒なことになるようです。

Profession

基本的に対象エリアのvenderから買えるようになりますが、幾つかのRecipeはThe NightfallenをHonoredにしてから、解禁Questをすることで行けるようになるMythic Dungeonに行く必要があります。

要求に結構ばらつきがありますが、楽なやつは楽なやつで必要になるmatsを集めるのが大変だったりするようなので、それでバランスを取ろうとしているようです。

Profession Faction Reputation
Alchemy
Court of Farondis
Dreamweavers
Highmountain Tribe
Valarjar
The Nightfallen
The Wardens
Archaeology
Blacksmithing
Court of Farondis
Dreamweavers
Highmountain Tribe Exalted
Valarjar Exalted
The Nightfallen
The Wardens
Cooking Court of Farondis
Enchanting
Court of Farondis
Dreamweavers Exalted
Highmountain Tribe
Valarjar
The Nightfallen Exalted
The Wardens
Engineering
Court of Farondis
Dreamweavers
Highmountain Tribe
Valarjar
The Nightfallen Honored (Dungeon)
The Wardens Exalted
Herbalism
Inscription
Court of Farondis Revered
Dreamweavers
Highmountain Tribe
Valarjar
The Nightfallen Honored (Dungeon)
The Wardens Revered
Jewelcrafting
Court of Farondis
Dreamweavers
Highmountain Tribe Exalted
Valarjar
The Nightfallen Exalted (Rogue)
The Wardens Exalted
Leatherworking
Court of Farondis
Dreamweavers Exalted
Highmountain Tribe
Valarjar Exalted
The Nightfallen Honored (Dungeon)
The Wardens
Mining
Skinning
Tailoring
Court of Farondis Exalted
Dreamweavers
Highmountain Tribe
Valarjar
The Nightfallen Exalted
The Wardens

Shoulder Enchantment

Faction毎に肩に使えるエンチャントアイテムがあります。Statsはあがりません。しかし、Professionに必要なmatsが入った袋を追加でDropする可能性があります。ClothだけはEnchantingで作ります。

Legionでは畑もGarrisonも無いので、これを使って追加のmatsを稼ぐようです。

Material Faction Reputation
Gems Court of Farondis Revered
Harb. Fish Dreamweavers Honored
Leather, Meat, Blood, Tooth, Claw Highmountain Tribe Honored
Ore Valarjar Revered
Mana, Crystal, Potion The Nightfallen Honored
Blood of Sargeras The Wardens Revered

Armor Gear

The NightfallenがClass Set解禁のために全タイプのアーマーで必要です。しかし、ExaltedになるころにはClass Setが不要なほど装備が揃ってしまうような…

Armor
Faction
Reputation
Exalted (850) Revered (820) Honored Friendly (800)
Cloth
Court of Farondis Legs Back
Dreamweavers Neck
Highmountain Tribe
Valarjar
The Nightfallen Shoulder (Class) Neck (840) Hands (Class) Feet
The Wardens Back
Leather
Court of Farondis Back
Dreamweavers Shoulder Neck
Highmountain Tribe Hands
Valarjar
The Nightfallen Shoulder (Class) Neck (840) Hands (Class) Feet
The Wardens Back
Mail
Court of Farondis Back
Dreamweavers Neck
Highmountain Tribe Chest
Valarjar Head
The Nightfallen Shoulder (Class) Neck (840) Hands (Class) Feet
The Wardens Back
Plate
Court of Farondis Back
Dreamweavers Neck
Highmountain Tribe
Valarjar Legs
The Nightfallen Shoulder (Class) Neck (840) Hands (Class) Feet
The Wardens Back Feet

Hidden Artifact Weapon Appearances

一部のClassの一部のSpecはArtifactのxmogもあります。

Class (Spec) Faction Reputation
Druid (Balance) Dreamweavers Exalted
Hunter (Marksmanship) Court of Farondis Revered
Priest (Holy) Valarjar Exalted

おまけ

Highmountain TribeがExaltedで30 slot bagを買えます。

Flyingの前段階として必要になるであろうAchievement: Broken Isles Pathfinder, Part Oneの達成に、全FactionでReveredになる必要があります(Broken Isles Diplomat)。
FlyingはAccount-wideなのでメインキャラクターだけで十分なはずですが。

 

しかしWordpressはテーブル表記が貧弱で面倒だ…

100%

やったぜ。

logs-bracket100

実質0円並の実質世界一(世界一とは言っていない)。
灰→緑→青→紫→橙ときて、金になるのかと初めて知りました。BoA?最先端を行くようなMythic Raiderの人はきっとこれを度々目撃しているのでしょうかね。

Warcraft Logsを見ていない人のために補足しておくと、ここでは戦闘の状況解析の他に、アップロードされた全記録を元にRaid boss毎にスペック別のランキングも算出されます。アイテムレベル別ではパーセンテージ(一番右)、総合ではパーセンテージ(一番左)と順位(右二番目)も出ます。
最近になって解析ページのところにまでこのランキングパーセンテージが出てくるようになったので、自分がスペックのポテンシャルを出し切れているのかが嫌でも目に入るようになっています。需要があるんですかねこの機能。

ちなみにこの記録の時は、時折ラグで画面が止まりつつ、最後の方はTankが死なないようにKiteしていてThreatを稼げず、殆どのaddsがこっちにきて10秒くらい死んでました。“実質”もっと出せていたはず。

Basic DPS Guide

DPSの皆さん、Damage Done出してますか?出せてますか?Ristelです。
特定のクラス・スペックの話をするとキリが無い上にパッチの度に話が変わってくるので、 今回のガイドはどのクラスにも通用するようなごく当たり前のことです。

DPSの世界はシビアなもので、誰の目にも数値として見られますし、シミュレーションによっておおよその理論値が出ています。
どういうわけか同じクラス同じスペック同じくらいのギアの人でも大きく差が出るもので、Raid中の計測値を見ていると倍以上違っていることも多々あります。出す人と出せない人の違いは何でしょう?ギアやテクニックの差でしょうか?ギアは幾ら上がっても大きな差は変わりませんし、テクニックは格闘ゲームのようにタイミングを見極めて難しいコンボコマンドを正確に入力する必要もありません。
持論ですが、DPSを出せるかどうかは、正しい知識とコツを知っているか知らないか、自発的に調べて知識を得て伸ばすコツを掴もうと試行しているかどうかだと思います。

普段から理論値の8割DPSを出している人が突き詰めていって9割出せるようになるよりも、3,4割しか出せないのを6,7割にまで引き上げることの方が圧倒的に楽だと思います。また、RaidやPvPはソロコンテンツではないので、個人がロールに見合うだけの役割をこなしてグループ全体がより良くなることが求められています。
DPSを出す正しい知識とコツを身につけてみて下さい。完璧に実戦できなくとも、知らなかった頃より上手くなっていくと思います。DPSが段々と伸びていくとモチベーションも上がります。

なお、書いている順に初歩から応用的な内容へとなっています。上から順に達成できているか確認していきましょう。

続きを読む

Empower Apexis Fragmentでilvl695 gearをゲットするべし

Hellfire Citadel全然gear出ねえよクソが!と嘆いているあなた。というか大多数の方。
6.2から行けるようになったTanaan JungleのLion’s Watchにいるこいつです。

EmpoweredApexisFragment

こいつから20,000 Apexis CrystalsでEmpower Apexis Fragmentを手に入れられます。6.2までにGarrison Missionなんかを適当に回していたら何個か買えると思います。
Empower Apexis Fragmentを使うには、Baleful~~というilvl 650 gear tokenが必要ですが、同じ鳥人間から買えたりドロップしたりクエスト報酬で貰えたりします。このtokenを使用してgearにした状態で、それにEmpower Apexis Fragmentを使うとilvl 695 gearになります。

ちなみにSecondly statsはランダムですが、695 upgrade時は650のものを引き継ぐので余裕がある場合は狙ったのがでるまで粘ってみてもいいでしょう。
Blackrock Foundry Heroicのilvl 685くらいまでなら、さっさと沢山upgradeした方が得な気がします。

また、Conquest gearはilvl 700になっているのでPvPerはこちらも買いましょう。普通に強いです。Tanaan Jungleのworld boss、Supreme Lord Kazzakからはilvl 705 gearが手に入る可能性があります(あくまで可能性)。

item levelがこれらに満たない場合は積極的に活用しましょう。できるRaiderは出来る限りのことを尽くすものです。

Talent Macro in Draenor

今更ですが、MoPの頃まで使えていたあの長ったらしいscriptによるTalent切り替えmacroはWoDでは使えなくなっています。エラーが出なくはないのですが、正常に機能していません。
代わりに条件分岐が追加されているのでとってもシンプルに記述できるようになりました。

[talent:X/Y]

X:Talentの列を上から1, 2, 3, 4, 5, 6, 7 (level 15, 30, 45, 60, 75, 90, 100)で指定します。
Y: Talentの行を左から1, 2, 3で指定します。

これを使ってDeath Knight level 90のTalent切り替えに対応したmacroを書くと次のようになります。

#showtooltip
/cast [talent:6/1] Gorefiend's Grasp; [talent:6/2] Remorseless Winter; [talent:6/3] Desecrated Ground

/castに色々条件を付け足したい場合は次のようにも書けます。

#showtooltip [talent:6/1] Gorefiend's Grasp; [talent:6/2] Remorseless Winter; [talent:6/3] Desecrated Ground
/cast Gorefiend's Grasp
/cast Remorseless Winter
/cast Desecrated Ground

 

Blackrock Alliance的Outpost選び

出来ることならレベリングも楽しみたいものですが、BlackrockはPvP Realm、人呼んで修羅の国。AllianceとHordeの争い(1:20くらい?)は避けては通れません。
私は基本的に自分から仕掛けることはありませんが、同格の相手と一騎打ちでやり合うのは楽しいものです。しかしながらBlackrock Hordeには、まだレベリング中のキャラをlevel 100とかの高レベルでリンチしてその後もひたすら粘着してくる暇な頭のおかしい人達が大勢いたり、数の暴力でリンチしてその後もひたすら粘着してくる一人では何も出来ない哀れな人達が大勢いたりするのも事実です。

さて、WoDでは各ゾーン毎にOutpostを作成し、そのゾーンでのみ使用可能な特殊スキルが追加されます。Outpostは2択を迫られ、その選択はQuestとFollowerに影響があったり、変更するにも大金を要したりするため、選ぶのが悩ましいところです。
今回は修羅の国Blackrockで楽しく生き抜くために、対人戦を主としたOutpost選択を考えてみました。

 

Gorgrond

  • Sparring Arena: 一緒に戦ってくれるChampionを召還します。自分にbuffもつきます。
  • Lumber Yard: いくつかのskillがあるMechに乗り込みます。

真正面からやり合うならSparring Arenaです。召還されるChampionは意外にしぶとく、level 100に対しても蒸発せずしばらく持ちこたえます。
Lumber Yardで乗れるMechは見た目よりもずっと弱く、ダメージはあまり期待出来ません。追加の体力が手に入る程度と考えるのが良いでしょう。

 

Talador

  • Arcane Sanctum: 15 yardにしばらくダメージを与え続けます。
  • Arsenal: 指定した場所に砲撃しダメージを与え3秒間stunさせます。3 charge

Arsenalは一見stunが魅力的ですが、着弾まで時間がかかる上に着弾位置がバレバレなのでまず当たってくれません。Meleeへの牽制として使える程度でしょうか。
ということで、消去法でArcane Sanctumです。mobが多いところで使うとaggroして大変になりますが、出しておくだけで弱いながらもtick damageが入り続けるのはまだマシです。

 

Spires of Arak

  • Smuggling Run: 使えたり使えなかったりするitemを売ってくれるvenderを召還します。
  • Brewery: 3秒キャストでOutpostに帰ります。

真正面からやり合うならSmuggling Runです。時々Damage up buffのitemを売っています。
アホらしくて相手にしたくない場合はBreweryです。CCで無力化している間に使用してスタコラサッサです。

 

Nagrand

  • Tankworks: いくつかのskillがあるSiegeに乗り込みます。
  • Corral: 騎乗したまま戦闘可能なmountに乗ります。

Corral以外ありえないです。Corralのmountに乗っていない状態で、このmountに乗った相手と戦うには、足が速くrootが豊富なclassでないとまず勝てません。殆どのアクションでdismountしないので、適当に足を止めてさっさと逃げてしまうのもありです。
TankworksはGorgrondのLumber Yardとは異なりcastを要する上に、足が早いわけでもなくダメージも弱いので良いとこなしです。申し訳程度の追加体力が得られる程度です。